包茎の童貞

 33年間の童貞生活に、ピリオド打てました。
ずっと、包茎の童貞が劣等感になっていました。
しかし、勇気を出して一歩踏み出したところ、こんな自分にも経験するチャンスが巡ってきたのです。
諦めず、行動すること。
これが、童貞卒業には必要なことだったのです。

 とにかく包茎の童貞なんて、絶対人に言えない部分でした。
経験もない、また包茎である。
特に、女の子に知られたら、立つ瀬がない状態に。
笑われて、蔑みの対象になるのではないかって恐怖心まで持っていました。
包茎の童貞は、なかなか勇気を奮い起こすことも出来ず、悶々と生活をしているだけでした。

 不満は強くありました。
ネットの世界なら、もしかしたらな出会いもあるかもしれない。
考えがそちらの方向に向かっていきました。
出会い系アプリという、美味しいツールもあります。
もしかしたら包茎の童貞をアピールすることで、大丈夫な人を見つけられるかもって考えました。

 恥ずかしいことですが、包茎の童貞をプロフに記入してみたり、掲示板に投稿してみたんです。
筆おろし希望に食いついてきた童貞狩りを趣味とするOL
完全に無視されるか、または笑われるかだと思っていました。
ところが前向きなメールが到着してしまったんです。

 26歳の看護師さんでした。
亜友理ちゃんは、職業柄沢山のチンコを見ている子。
「そういうこと、気にしなくても良いんじゃないの?童貞も大好きだし」
言われたことがないような嬉しい言葉をかけてくれました。

 3週間程の交流の末、童貞卒業のための待ち合わせを決められました。
せっかくならと、白衣姿でのセックスを、お願いしました。
初体験がリアル白衣のリアルナース。
半端じゃない興奮を覚えました。
包茎のチンコを物ともせずフェラ。
手コキもいっぱいやってくれちゃって。
童貞の愛撫で感じまくってくれました。
半裸の白衣姿の亜友理ちゃんに突っ込んで、やっと経験を済ますことに成功しました。

 亜友理ちゃん、とっても良い子だから、関係を継続してもらっています。
もうコンプレックスになることもありません。
別の女の子とも、セックス出来る自信があるんです。
童貞狩り
処女とセックス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

WordPress.com で新しいサイトを作成
始めてみよう
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。